顔がブサイクは関係ない!ブサメンでも彼女ができる方法を解説

菊池
こんにちは、菊池です。

 

「自分はイケメンじゃないから彼女ができない」

「もっと顔が整っていれば彼女なんて余裕に作れたのに」

「ブサメンだから彼女ができない」

 

のように

彼女ができない=イケメンじゃないから

と考えていませんか?

実はそれだけの要素で彼女ができないというわけではありません。

そこで今回はブサメンでも彼女ができる方法について自身の経験も絡めながら、お伝えできればと思います。

 

彼女が出来ない10の原因

実は、彼女ができずに悩んでいる人は

顔や自分のコミュニケーション能力などに自信がないからという理由で

そもそも彼女を作ろうとしていない実情があります。

一方で彼女を作ろうと必死にアクションをしている人もいるかと思いますが、それでも彼女ができないというのはやり方に問題があると考えたほうがよいでしょう。

大半の人は、女性にモテない本当の理由や原因を追究しようとせず、イケメンじゃないから、顔が整っていないからと思い込んでしまっているのです。

まずは自分としっかり向き合うという意味で、彼女ができない本当の原因というのを理解しましょう!

彼女ができない原因はたくさんありますが、ここでは代表的なもの10個を紹介したいと思います。

 

不潔感がある

もしこの項目に当てはまるならば、今すぐに改善しましょう。最も当てはまってはいけない項目です。

女性は生物学的にも、男性より繊細なものであるため、男性が「まあ、いっか」と思ってしまうことは女性にとっては重要なことの可能性があります。

例えば、初デートの予定がある男性が仕事が忙しいことを理由に、髭の処理をしないままデートに行ったとします。

すると女性は、初対面の男性ですから、見た目でその人の人となりを理解します。(なお、あくまで清潔かどうかが重要なので顔やファッションで髭が似合うのであれば問題ないです。)

髭が中途半端に残っている→日々の生活面でも身だしなみをしっかりしない人→自宅の掃除などもあまりできていない=不潔な男性

といった感じで、清潔感のない男性と思われてしまいます。

これがどれだけ彼女ゲットの機会を失っているかは後ほど説明します。

とにかく、不潔感をなくして清潔な見た目を整えましょう。

 

一方的に話してしまう

よくやってしまいがちですが、自分の話を中心にコミュニケーションを進めてしまうケースですね。

相手の女性に自分のことをもっと知ってもらいたい気持ちが強くなり、自分の趣味や自慢話ばかりしてしまうタイプです。

この項目に当てはまる男性は、逆の立場になって考えてみましょう。

興味のある相手の趣味の話や自慢話ならお互い楽しく会話できると思いますが、必ずしも相手が自分の趣味や自慢話に興味があるわけではありません。

仮に全く興味のない話をされたら、あなたはどう思いますか?

恐らく、

 

  1. 退屈だな
  2. つまらないな
  3. この人とデートはもう行かないな

 

など、思うはずです。

女性も同じことを考えますので、まずは「聞き上手」を心がけてコミュニケーションをしましょう。

 

ネガティブ

物事に対して常にネガティブになってしまうタイプですね。

この項目に当てはまる男性はネガティブ思考を克服したほうが良いです。

逆の立場に立って考えてみましょう。

楽しいデートの会話の中で、ネガティブな要素が出てしまったらその場の雰囲気が悪くなりますよね。

そういう意味でも、ネガティブ思考は克服しましょう。

菊池
私も昔はネガティブ思考でしたが、今は克服していますし、誰でも意識を変えさえすれば克服できると思っています。

 

行動力が足りない

そもそも行動力があると思っている男性ほど、客観的に見て行動できていないケースが多いです。

私の知る事例を紹介すると、本気で彼女が欲しい男性A君がいました。

そのA君は、顔もイケメンではなく年収もずば抜けて高いわけではない普通のサラリーマンでした。

だから受け身では彼女ができるわけがないと考えたのでしょう。

半年で彼女を作るために以下のような行動をし、理想の彼女をゲットできています。

 

  1. 合コン:10回参加
  2. 街コン:10回参加
  3. マッチングアプリ:2個のアプリの有料会員

 

半年で約150名の女性と出会いデートに行った女性が約40名、その中から自分が理想とする女性は12名継続的にデートに行けたのが2名でした。

2名の内1名は告白をしてフラれ、もう1名はOKだったので彼女ができました。

上記のような感じで、ある程度期間を定め、彼女を作るということだけに特化したことがありますか?

これくらい行動をして初めて、彼女を作る行動力があるといえます。

A君に匹敵する行動をしていくことが彼女を作るための第一歩なので、参考にしてみてください。

 

気が弱い

女性のタイプにもよりますが、気が弱すぎる男性はNGであることが多いです。

恋愛においては自分の素の部分を知ってもらい受け入れてもらう事が重要ですから、元々気が弱いタイプなのに無理して気が強いような雰囲気は出さなくて良いです。

ただし、何でも女性に任せるのは避けましょう。

初めのデートくらいはプランニングをしてあげてリードしてあげるのが望ましいでしょう。

 

服装がダサイ

生まれ持った顔は整形でもしない限り変えることはできませんが、服装のダサさは変えることができます。

容姿や体形にフィットする季節感のある服装のチョイスをすればよいでしょう。

この項目に当てはまる男性は、ファッションの勉強をしましょう。

勉強と言ってもネットで流行のファッションをチェックしたり、ファッション雑誌を読んだり、ファッションセンスの豊かな友人にアドバイスをもらうくらいで大丈夫ですよ!

 

女性と出会う機会が少ない

行動力の部分と重なる個所もありますが、例えば職場の女性が少ないなら、職場以外で出会える場所を探して、女性と出会う機会を創出すればよいのです。

この項目に当てはまる男性は、女性と出会える場所はどこなのか考えましょう。

 

理想のタイプへのハードルが高い

私自身彼女を作る際の理想が高すぎました(笑)

私の女性のタイプとしては

  1. モデル級に容姿がきれい(イメージはローラ)
  2. 高学歴
  3. スタイル抜群
  4. 高収入
  5. 優しい

これは理想が高すぎでした(笑)

余程の才能を持っているかや大富豪か俳優クラスのイケメンでない限り、このクラスの女性を彼女にすることは難しいです。

もし、友達などから女性の理想が高いと言われたことがある方は、一度女性への理想を考え直しましょう!

私の場合は、自分が絶対に譲れない条件に絞り、女性と出会える幅を広げました。

そのうえで、自分の理想とその女性がどこまでマッチしているかを判断するようにしました。

少なくとも容姿だけでふるいにかけるようなことはしなくなりましたね。

 

幼稚さがある

学生ならまだしも、20代後半、30代の男性でまだ幼稚さが残る発言や態度をとってしまう節がある場合は改善しましょう。

 

気遣いができない

気遣いができる人とできない人を選ぶとしたら、あなたはどちらを選びますか?

少なくとも私は前者の気遣いができる人を選びます。

なぜなら、気遣いができる人と一緒にいれば、ふとしたことも笑いに変えることができ、一緒にいて楽しいと思うからです。

自分で気遣いができていないと思う方は、まずは相手優先で物事をとらえてみると良いでしょう。

 

女性が恋愛において求める意外なもの

彼女ができない10個の原因をお伝えしましたが、参考になりましたでしょうか。

ちなみに、彼女できるまでの私は4つ当てはまってました(笑)

  1. ネガティブ
  2. 行動力がない
  3. 服装がダサい
  4. 理想のタイプへのハードルが高い

ここまで読めば、女性が恋愛において求めているものがある程度わかってきたかと思います。

冒頭でもお伝えした通り、彼女ができないのはブサメンだからというのは理由にならないのです。

その証拠に、ある機関が

恋愛において、男性が持つコンプレックスと女性が求める条件のアンケートを実施しています。

ご覧の通り男性は恋愛において、顔が整っていない事をコンプレックスとする人が多いですが

女性は恋愛対象として嫌だと思う男性は、不潔感があるが大多数です。

つまり女性にとって、顔が整っていないというのは、あまり気にしていないということですね。

むしろ、不潔感があったり、ネガティブ思考の男性は恋愛の対象として女性から嫌われていることが分かります。

 

ブサメンだからって諦めるな~菊池でも彼女を作れた方法を紹介~

私も顔が整っていないことが彼女ができない原因と思っていた1人でしたが、女性にとって顔が整っていないことは、ほぼ関係ない事が分かりましたね。

彼女ができないのには、もっと重大な原因があるのです。

私も彼女ができる前までは、以下の原因に当てはまっていましたが改善し、何とか彼女を作ることができました。どんなことをして改善をしたか簡単にご紹介させていただきます。

 

ネガティブ思考からの脱却

私も元々はネガティブなタイプでした。

というのも、中高取り組んでいた部活動で何も結果を残せないなどがあったからです。

だから、私は何事においても

菊池
「俺なんか何もできない」

と思うようになっていました。

でも、女性にモテるためには、このネガティブ思考は非常に危険です。

なぜなら、ネガティブな男性と一緒に居ても女性は一つも楽しくないからです。

このことに気づいた私は、ネガティブな思考からどうやれば脱却できるのかを考えました。

たどり着いた答えが自分に自信がないという事だったので、自信をつけるためにコツコツと成功体験を積もうと考え実行しました。

すると、今までできなかったものが出来るようになっていくので、勝手に自分に自信が付きます。

今まで、初めてのことに挑戦するときは

菊池
「自分なんて絶対無理だ。だってやったことないし、取り組んだとしても部活動のようにうまくいくはずない。」

と思っていましたが、成功体験をコツコツ積むようになってからは

菊池
「俺なら絶対できる。だって、今までできなかった事も出来るようになってるし。」

と根拠のある自信をつけて、ポジティブな思考にすることが出来ました!

なので、もしあなたが、ネガティブかもと思うことが少しでもあるなら、ポジティブ思考が出来るように改善していきましょう。

そのためには、成功体験を積むということが非常にオススメですので、ぜひ参考にしてみてください!

 

行動力をつける

元々がネガティブだったこともあり、行動力が全くありませんでした。

彼女を欲しい、作りたいと思っていた反面、具体的な行動をしたかというとほとんどしていませんでした。

それなのに、彼女できないのは私がイケメンじゃないからと思ってしまっていたのです。

これでは、一生彼女はできません。

なぜなら、自分が彼女が出来ない理由を分析するという行動をしようとしないからです。

そんな、負の連鎖から脱却するために、彼女を作るためにはどんなことをすれば良いか真剣に取り組みました。

これもネガティブ思考から脱却してポジティブ思考になれたからできたことです。

とにかく、行動することはとても大切です!

もちろん行動して失敗することのほうが多いですが、それは行動するうえでは仕方ない事だと割り切りましょう!

失敗を恐れてたら何も行動できないので!

 

服装がダサい

私はファッションセンス皆無でした(笑)

そもそも、自分で着る服も自分で購入せず、親が選んだものしか着ていませんでした。

彼女を作るうえで、服装がダサいというのは、かなりのマイナスポイントなので、改善すべきと考えました。

ファッション雑誌を買ったり、ファッションセンスの良い友達に色々聞いたりして、自らのファッションセンスを磨きました!

 

理想のタイプを見直す

彼女が出来なかった頃の、私の理想のタイプは以下の感じです。

  1. 高学歴
  2. 高収入
  3. 容姿端麗(モデル級)
  4. 真面目
  5. 女子高出身

これでは、理想の女性を見つけるのに苦労しますよね。

だって、こういう女性はなかなかいませんから(笑)

いたとしても、自分よりもハイスペックな人がものにしてる確率が高いです。

なので、理想のタイプのハードルを下げました。

というより、自分が絶対に譲れないものを絞りました。

  1. 自分のダメなところを受け入れてくれる
  2. 自分の趣味に理解を示してくれる(筋トレを続けていきたい)

などのような感じです。

そのうえで、女性のタイプを付け足すという感じですね!

  1. 一緒に居て気を遣わない
  2. 一緒に居て落ち着く
  3. 笑いのツボが似ている

などですね。

 

まとめ

彼女が出来ないのは、ブサメン(顔がかっこよくない)ということが理由ではない事に注目して、様々なことをご紹介してきました。

彼女が出来ないのは顔のせいではない事が分かったかと思います。

もし、「顔が良くないから彼女ができない」と思っていたら、それ以外にも彼女が出来ない理由があるはずなので、色々と分析してみましょう!

少なくとも、女性は恋愛をする上でブサイクであることはあまりこだわっていないのですから。

実際に私も色々と行動してみて、顔以外に彼女が出来ない理由があったことを痛感しました(笑)

皆様にとって素敵な恋愛が訪れるように祈っております!

57 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。