【彼女欲しい人必見】二回目のデートで脈ありになる方法

菊池
こんにちは、菊池です。

二回目のデートを控えているあなたは今、女性がどんな気持ちで自分とデートをしてくれるのかが気になっているかと思います。

または、二回目のデートを終えたばかりかもしれません。

初デートが終わり、次のデートの時は一体女性どんな心理になっているか分かりますか?

菊池
私は恋愛始めたての頃は全く分かりませんでしたし、デートに誘ったり、目の前のデートを女性に楽しんでもらう事ばかりを考えていたので、考えた事すらありませんでした(笑)

女性は秋の空のようにコロコロと気持ちが変わっていく生き物です。

菊池
「昨日はこうだったのに、今日はこうなの?

と驚いてしまうくらい気持ちの変化があるので、しっかり女性の気持ちを考えてあげることが大切です。

そんな女性の二回目のデートの心理を見ていきたいと思います。

 

二回目のデートでの女性の心理~付き合う前編~

付き合う前にもプライベートで会って遊んだりすることをデートするとも言いますよね。

そんな付き合う前の段階のデートだとした場合、女性の心理はどうなっているのでしょうか。

まだ付き合ってもいない時なので、カップルっぽいことはあまりできないですよね。

二回目のデートにOKしてくれる女性側の気持ちとしては、ほぼ脈ありと言っていいです。

付き合う前にデートをするって、一回目はまだしも二回目はなかなか気に入った相手でないと難しいことです。

一回目デートをしてみたけど、やっぱり無理かなと思ったとしたら二回目のデートには来ません。

二回目も行っていいなと思ってデートに来ているので、ほぼ脈ありです。

または、一回目はあまり相手の事を知ることができなかったから二回目もデートをして、相手の事をもっとよく知りたいと思っています。

どっちにしろ、好意がないと二回目のデートにはこないので、好意があるかないかを見分けるポイントです。

 

二回目のデートの誘い方~付き合う前編~

ストレートに誘う

付き合う前の場合、二回目のデートに誘うのも緊張しますよね。

女性から誘ってこない限り男性から誘うしかありません。

一回目はデートに来てくれたけど、二回目も来てくれるんだろうか?

もしかしたら一回目で幻滅されてしまったかな、あまり楽しくなかったかな。

と心配になるかもしれませんが、もう一度誘ってみましょう。

誘い文句としては、

菊池
「またデートしてくれる?」

ストレートに聞くのが一番いいと思います。

すぐに返事が欲しいし、遠回しに聞いて伝わらなかったら悲しいですもんね。

もし女性の方も好印象だったら絶対にOKをくれるので、ストレートに聞いてみましょう。

次のデートに誘うまでの期間としては、2週間以内に誘うのがよいでしょう。

3週間だとちょっと空きすぎて気持ちも薄れる可能性が高いです。

遅くとも2週間以内に二回目のデートに誘うのが、空きすぎてもないので丁度いいです。

2週間くらいが

神楽

「前は楽しかったなぁまた行きたいな!」

「また誘われないかな?」

と思う頃でもあります。

そこでまたお誘いが入ると女性もOKしやすいですからね!

 

デート後に誘う

二人別れて家に帰ったころに予定を立てる。

一回目のデートが終わって二人が別れた後ってまだテンションが上がっていると思います。

一人で色々今日の出来事を振り返りながら感傷に浸っているのではないかというところですね。

お互い楽しかったと思っていたなら、「またデートしたと思うはずです。

まだ別れて時間のたっていない時に次のお誘いをしてくれると、思わずOKの返事を出してしまうし、さっきまでの楽しさにまた浸りたいと思っているならもちろんOKを出すと思います。

この時に次のお誘いをしたら話がつながりやすいし、時間も空いてないのでお互いの熱がある状態で、次に進みやすいです。

 

一回目のデートの終わり際に次のデートを誘う

一回目のデートの最中に二回目のプランを立てるという案もあります。

結構勇気がいるかもしれませんが、一回目のデートの最中の女性の反応を見て、とても楽しそうにしていたり、自分のことを気に入ってくれていそうだと思った時に使える言葉です。

これ私が一番オススメするデートの誘い方です!

このやり方だとすぐその場で次のデートの約束が出来ちゃいますし、

「今日のデート楽しかった!次は〇〇に行きたいね!」

のように自然な感じで誘えます。

ただし、見極めも重要です。

女性があまり楽しくしてなさそうなときに言ってもOKが貰えない可能性がありますし、デート中なので断られたとしたら急に元気もなくなってしまうからです。

せっかくの初デートを台無しにしてしまうことのないように、言うタイミングは重要です。

結構良い感じにデートが進んでいる且つお気に入りの女性の場合に使ってほしい誘い方です!

 

おいしいお店作戦

菊池
「おいしいお店見つけたんだ!」

と、女性が好きだと言っていた食べ物のお店を見つけたと言って二回目のデートに誘う方法もいいですね。

この場合だと、「また会おう」とか「次もデートしたい」とかいう言葉より控えめで、女性も快く引き受けてくれるような言葉だと思います。

神楽
「私の好きな食べ物のお店を見つけてくれたんだ!」

と嬉しい気持ちにもなりますし、ご飯を食べに行くのは自然な流れなので、抵抗もあまりありません。

しかし、事前に女性の好きな食べ物や、食べたがっていた食べ物をリサーチしておく必要はあります。

二回目のデートにつなげるためには女性の好みを調べておくことは必須ですね!

 

休みの予定を聞いておく

菊池
「次休みの日わかったら教えてね!」

と聞く方法もオススメです。

女性もこう聞かれた時点で

神楽
「次もまたデートに誘おうとしているんだ」

と思うはずなので、嫌だったらちょっとごまかすと思います。

もしまたデートに行ってもいいなと思えばちゃんと休みの日を教えてくれると思うので、教えてくれたら二回目のデートもOKしてくれたと思ってもいいでしょう!

次の休みの日を教えるということは、プライベートなことなのでなかなか教えたくないことです。

でも、教えてくれたということなら自信を持ちましょう。

 

二回目のデートでの女性の心理~付き合っている編~

今度は付き合っている編です。

付き合っている場合は二回目のデートでもまた違ったような心理かなと思います。

二回目の場合は少し落ち着いてはいると思いますが、やはり女性も緊張しています。

まだ一回しかデートをしたことがなかったので、最初のデートでは緊張のあまりぎこちなかったりしたのではないでしょうか。

二回目のデートではより一層彼氏のことを好きになる傾向にもあるときです。

一回目では余裕がなく、聞きたかったこともできなかったりするので、二回目では挽回したいと思う気持ちもあります。

自分の彼氏だということを再認識するのもこの二回目のデートです。

神楽
「本当に私の彼氏なんだぁ」

としみじみ思ったりもするんですよ!

ちょっと余裕があるときには彼氏の顔をじっと見てみたり、彼氏を観察したりもします。

まだ二回目なので、あまりじっくりも見たことがなかったと思います。

二回目って一回目で失敗したことやできなかったことを挽回するチャンスでもあるので、結構重要な時なんです。

彼女の心は一直線に彼氏に伸びていることでしょう。

 

二回目のデートの誘い方~付き合っている編~

付き合っているとなると誘い方に決まりはありません!

もうお互いカップルとして成立しているので、毎日でも連絡を取っているでしょうし、その中でお互いの休みが合ったら会うという流れになると思います。

付き合っていない時に比べて誘いやすいし、彼女から誘ってもいいですよね。

付き合う前は誘うのも緊張したし、断られたりしたらどうしようという不安ばかりだったと思いますが、付き合っているならそんな心配もないと思います。

もちろん彼女はオッケーすると思うので、誘うのは簡単ですね!

 

二回目のデートから急に冷たくなった?

菊池
「二回目のデートが終わったけど、急に女性の様子がおかしくなってしまった!」

ということはないでしょうか?

この場合は女性の心に変化があったということになります。

どん底に落とされた気持ちになるかもしれません。

女性の心理はどのように変化してしまったのでしょうか。

それにはいくつかの点が挙げられると思います。

 

恋愛感情が芽生えなかった

神楽
「これ以上はこの人との進展はなさそうだな」

と見切りをつけられたということが考えられます。

一回目のデートをしたときはまだ相手を探るデートだったかと思いますが、二回目は少し余裕が出てきて相手のことをもっと良く知れる機会です。

しかし、ちょっと思っていたのと違ったと感じたり、なんか幻滅してしまったと感じてしまったりすることもあるんですよね。

こればかりはどうしようもないし、残念としか言えないのですが、女心はすぐコロッと変わってしまうものなのです。

男性側も相手に失礼のないようにしたり、女性の期待を裏切らないように努力したりするといいですね。

 

アピール熱が強すぎて引かれてしまった

神楽
「男性側の熱が強すぎて怖くてこれ以上は無理かも」

と思われたときです。

思いが強いのは良いことなのですが、ちょっと間違えると女性を恐怖に陥れてしまうこともあるんです。

あまりにも好きすぎて毎日毎日LINEやメールを送ってしまったとか、一回目のデートの前は好青年だったのに、一回目のデートが終わったと思ったら人が変わったかのように必要以上にLINEやメールを要求したり、急な変化が女性を怖がらせてしまうんですよね。

大好きで仕方がないのはわかりますが、怖がらせるほどの猛アタックやメールの要求、大量にメールを送ったりなどは、一歩間違えるとストーカーとも捉えられてしまうので、十分に注意が必要です。

そうならないように、一回目のデートの前と人が変わらないようにいつも通りのあなたでいることがとても大事になってくると思いますよ!

 

恋の駆け引きの可能性

女性があなたに対して、恋の駆け引きをしている可能性があります。

誰もが恋の駆け引きをしたことがある、もしくはされたことがあるのではないでしょうか?

急にそっけない態度をして相手がどういう行動を起こすかを見ている場合もあります。

急にそんな冷たい態度を取られたら

菊池
「どうしたのかな?」

と不安になりますよね。

恋の駆け引きを楽しむ女性もいるので、そんな女性なら仕掛けてくる可能性も高いです。

ここが一番肝心な場面だと思っている女性もいて、

神楽
「ここで男性が何かしらアクションを起こしてこない限りはもうないかな」

と見切りをつける女性もいます。

神楽
「大事な女性、付き合いたい女性相手なら何かしらのアクションは起こしてくるでしょう!」

とここで男性の本気度を見るので、もしかすると見極められているかもしれませんね。

 

彼氏気取りされてムカついた

神楽
「彼氏気取りをされてムカついた」

という女性もいます。

まだ付き合ってないのに二回目のデートで彼氏面をされてちょっと嫌になったりする場合もあるんです。

デートのチャンスを掴んだ男性は「よっしゃ!」と調子に乗って彼氏っぽいことをしたりしてしまうことがあるかもしれないのですが、女性によってはNGみたいなんですよね。

神楽
「まだ付き合ってもないのに彼氏気取りでなんかムカついた」

と思われる危険性もあるので、あくまでも自分はまだ彼氏ではないんだということを前提をしっかり頭に入れておきましょう。

彼女にするチャンスをここで逃してしまったら勿体ないですよ!

 

相性が合わなかった

神楽
「特に嫌なところもないけど、なんか合わないなと思ってしまった」

という場合も考えられます。

特に嫌いなところがないならいいのではと思いますが、なんか感覚的に合わないというか、

神楽
「なんかこの人じゃないんだよなぁ」

という感覚に陥ってしまうことがあるんです。

友達としては良かったから実際デートをしてみたけど、やっぱり友達の方が向いてると思ったり、友達の状態から抜け出せなくて、恋人になるにはふさわしくないと感じる場合もあるようです。

 

二回目のデートで女性が残念に思うこと

最後に二回目のデートで女性はどんなことを残念に感じるのか解説していきます。

 

デートの場所に新鮮味がない

デートの場所に変化がないということです。

これは誰でもがっかりしてしまうと思いますね。

一回目のデートと同じ場所、もしくは同じようなことをする場所だったら女性も一気にテンションダウンです。

さすがに一回目に行ったところは避けてほしいですよね。

二回目は異なる場所に連れて行ってあげましょう。

 

ファッションに変化がない

二回目のコーディネートが同じスタイルだったというのも残念なポイントです。

男性の服装が前回と全く同じだったら女性も

神楽

「この人服持ってないのかな?」

「ちゃんと洗ってるのかな?」

とか思いますよね。

服装が同じだとかなりがっかりして一気に見る目が変わってしまう恐れもあります。

女性はファッションには敏感な人が多いので、もし自分でコーディネートするのが苦手だったら友達に手伝ってもらいましょう!

 

割り勘になってしまう

割り勘になってしまうことも女性が残念に思うポイントになります。

一回目のデートでは全部おごってくれたのに、二回目からはなぜか自分で払うように促されたということもあるようです。

これは女性にとっては相当ショックで、二度とデートしたくないと思われても仕方のないことですね。(もちろん女性のタイプや関係性にもよりますが、基本的には男性がおごってあげましょう)

デート代は男性がおごってくれると思っている女性はたくさんいて、そのくらい男らしくおごってほしいと思っています。

ケチな面が見えてしまうと、次のデートはもういいかなと思われる要因になるので、食事代くらいはおごってあげると嬉しいですね!

 

まとめ

二回目のデートに関して、二回目のデートの誘い方や実際のデートではどんなところに気を遣えばよいか解説してきました。

なかなか難しい女心ですが、あなたも女性の心をマスターできると素敵な恋愛が出来ると思いますので、ぜひ参考にしてみてください!

二回目のデートは見極められるデートでもあるので、女性に対して失礼のないように、次もデートしてくれるような楽しいデートにしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。