気になる女の子を絶対に喜ばせる最強のお花見デート

メールアドレス

菊池
こんにちは、菊池です。

まだ、出会ったばっかりで気になる女性がいるあなたにオススメのデートプランがあります。

それは、お花見デートです!

そこで今回は、気にある女性を絶対に喜ばせる最強のお花見デートはどのようなものか解説していきたいと思います!

 

お花見デートは彼女を作るためには最高のシチュエーション

彼女がいない男性にとっては、お花見デートこそ彼女を作るのに最高のシチュエーションだということはご存知でしたでしょうか?

理想のお花見デートや、そこで何が必要なのか、どういうスポットに行くのがお勧めか、またどんなファッションをするのが良いのかなど、ご紹介したい内容が盛りだくさんです!

お花見デートが気になる女子にどれほどのインパクトを与えるのかも気になりますよね!

しかし、インパクト大なのは間違いなしです!

そんな気になる情報を解説していますので、じっくり読んでいってください!

 

理想のお花見デートとは

理想のお花見デートと言っても、具体的にどんなデートなのか。

5つの視点から見ていきたいと思います!

 

スポット編

まずはスポット編ですが、どんな場所がお花見デートに適していると言えるのでしょうか?

桜満開

せっかくのお花見デートなのに、桜があまり咲いていないとか、桜がほとんど散ってしまっているという状況では女子はがっかりしてしまいます。

お花見デートと言ったら誰もが桜満開な奇麗な光景をイメージすると思うので、シチュエーションが台無しになってしまわないように、桜の開花情報等を参考にして毎日チェックすることをお勧めします!

テレビでも桜の開花情報はやっているので、テレビやインターネットで頻繁にチェックしておきましょう。

丁度満開の日にデートに連れて行ってあげると女の子もテンションがめちゃくちゃ上がると思います!

 

程よい人の数

桜の季節はどうしても人でごった返してしまうと思います。

でも、デートなんですからあまりの人混みだとデートがままならない場合がありますよね。

神楽
「騒がしくてデートどころじゃない!」

と思われないように、なるべく人が混まないような穴場スポットを探すことをお勧めします。

あなたもそうだと思いますが、女の子も二人でゆっくり桜を眺めたいものです。

できるだけゆったりとした時間の流れを感じられるようなスポットを事前に探しておきましょう!

 

持ち物編

次に持ち物編をご紹介します!

防寒着

お花見デートに持って行ったほうが良いというアイテムは、防寒着ですね!

まだ気温が安定しないことの多い春ですが、やっぱり防寒着は必須アイテムです。

家から出る時が温かくても、太陽が雲に隠れて急に寒く感じたりするのもこの季節ですね。

彼女の前で

菊池
「寒い寒い」

と情けない姿を見せるよりは、あらかじめ防寒着を持って行って、寒い時に着ればいいんです。

もし余裕があるなら、女の子が防寒着を持ってこなかったことも考えて上着を貸すこともできるので、そこで好ポイントを狙いましょう!

防寒着は、女の子が自分できちんと準備をしてきている場合でも、あなた自身はしっかり自分のために風邪をひかないように持って行きましょうね!

寒すぎてお花見デートに集中できなかったら勿体ないですから。

 

お弁当

もし、女の子が事前にお弁当などお昼ご飯を持ってこないことが分かれば、あなたがお弁当を用意してあげるのもありですよ!

お弁当を作って持っていくのはちょっと厳しいっていう場合は、どこかで買ってきて用意してあげていると女の子は大喜びすること間違いなしです。

もしかしたら女の子は、自分がお弁当を持ってこなかったことに対して負い目を感じているかもしれないので、そこは優しくフォローして持ってきたお弁当を差し出してあげましょう。

どちらにしても、女の子のために色々準備をしてきてくれていることに関して感激すると思います。

 

マインド編

基本は男性がおごってあげる

男性は基本的にはなるべくおごってあげることを心がけましょう。

一般的には男性が女性におごるというイメージがありますよね。

そのイメージはほとんどの人が持っていることなので、もちろんその女の子も男性はおごってくれると思っているかもしれません。

ましてや、まだ付き合ってもいない段階で好きな女の子にお金を出させるのはちょっといただけないです。

好きな女の子が相手なら、もったいぶらずに男らしくおごってあげましょう。

もしかすると、女の子が

神楽
「いいよいいよ!私は自分で払うよ!」

という場合もあると思いますが、とりあえずは男性が払ってあげることをお勧めします。

 

リードしてあげる姿勢

お花見デートに限らず、一般的なデートでも同じことが言えますが、デートの時は男性が主に主導権を握ってあげることが大切です!

まだデートの段階では、女性は男性に主導権を握っていてほしいと思う方が多いです。

男性側が、

菊池

「次は〇〇に行こう!」

「次は〇〇しよう!」

とか決めてくれるとありがたいというか、男性らしいなと思うのでいいなぁと女性は思ってくれます。

でも、女の子の意見もきちんと取り入れるようにしてくださいね!

菊池

「〇〇はどう?」

「〇〇に行こうと思ってるんだけどいいかなぁ?」

とか聞いてあげてください。

それなら女の子も答えやすいし、なるべくお花見デートプランを男性に任せたいと思っている女の子にとってはとてもやりやすいです。

そうすると自然と女の子はリラックスできるので、頭をフル回転させるような状況にさせないように気を付けてみてくださいね!

 

ファッション編

次は気になるファッション編ですが、どういう季節感のある服がいいのでしょうか?

お花見デートなので、場違いにならないような格好にしなければいけませんね!

 

春らしいコーディネートを意識しよう

まず第一に、春らしいコーディネートを考えてみましょう。

どんなものが挙げられるかというと、テーマは「キレイめ大人カジュアル」です!

トップスは春らしくホワイトに!

ジャケットは薄手のデニムシャツに、ボトムスはベージュカラーのチノパン!

全体的に見ると明るい印象を受けるカラーにまとまります。

春のお花見デートのコーディネートなので、春らしく明るい軽やかな印象のある服装で勝負しましょう!

デニムシャツは暑い時に脱いだり、袖をまくったりできるので、上着として重宝します。

薄手だと、持ち歩く際にもかさばったりして邪魔になりにくく、カバンにもしまうことができるのでお花見デートにはぴったりだと思いますよ!

次はチェックシャツを取り入れるコーディネートをご紹介します。

トップスはここでもホワイトをチョイスします。

インナーになるようなダボっとしていないタイプのシャツをお勧めします。

羽織りものとして、チェックシャツを取り入れます!

春はチェックのシャツが定番で、必須アイテムになってくるのでここがポイントですよ!

色は赤チェックでも黄色チェックでもいいと思います。

羽織りものとして着るだけで一気に春っぽいコーディネートに変身します。

ボタンはもちろん留めないスタイルで!

ボトムスはデニムのジーンズを合わせてみましょう。

春らしさもあり、元気がある印象になります。

靴はスニーカーでオッケーです!

普段履きなれていない靴だと大変だと思うので、日ごろから使っているスニーカーがあればそれを履きましょう!

どちらのコーディネートでも、腕時計をつけていると更に印象がアップします。

手首に何もないと少し寂しい感じがすると思うので、ブレスレットや腕時計が着いているといいですね!

時間もすぐに確認できるし、デートには腕時計は必須アイテムですよ!

腕時計を見る姿にキュンとくる女子もいますからね!

 

コミュニケーション編

お花見デートはどれくらいの時間をみておけばいいでしょうか?

ボディタッチもしていいのか、するときはどういう時か、お花見中の会話時間の目安などもご紹介します!

 

お花見デートは最大で4時間

まず、お花見デートのトータルの時間ですが、朝早くから行くわけでもなく、お昼ご飯を食べてもずっと居座るわけにもいかないと思います。

ですので朝10時ごろからお花見デートに向かって、お昼ご飯を挟み、2時から3時ごろを目安に終わる形になるかなと思います。

大体4時間くらいお花見デートができれば十分ですね。

その中でも二人のお花見しながらの会話する時間はその間ずっとすることになるかもしれませんが、お昼ご飯を食べた後は二人で横になって目を閉じる時間があってもいいかなと思います。

お花見デート自体そこまでマシンガントークするような場所でもないので、ゆっくりしたペースでお話ができれば最高だと思います。

だから会話がなくなっても大丈夫ですよ!

 

ボディコミュニケーションはあり

ずっと桜の木の下で二人で一緒にいるわけですから、ちょっとくらいボディタッチもしたくなりますよね!?

お花見デート開始早々ボディタッチをするのはさすがに早すぎるので、してもいいかなと思う時は、お昼ご飯を食べた後にゆっくりした時間の時です。

先ほども書いたように、お昼ご飯の後ってよく眠くなるって言いますよね。

その時に

菊池
「二人で横になって休もう」

と提案して、仰向けに寝る時に腕枕をしてあげるといいと思いますよ!

気が利くなと思わせると同時に、自らも女の子に触れることができるわけですから!

ボディタッチというボディタッチではないかもしれませんが、少なからず女の子の枕の代わりになれるということですね。

体に触れるよりは、そこからまずは様子を見て行った方がいいと思います。

女の子もいきなりボディタッチしてきたらちょっとびっくりしちゃいますからね!

 

まとめ

気になる女の子とのお花見デートのプランはいかがでしたか?

やっぱり女の子を喜ばせるには欠かせない条件というものはいくつもありますよね。

気になる女の子を自分のものにできる日が来るように、しっかり計画を練って最高のお花見デートをプレゼントしましょう!

焦りは禁物ですよ!

メールアドレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。