1ヶ月で13人と出会えたマッチングアプリの自己紹介文のテンプレート

菊池
こんにちは、菊池です。

あなたは彼女を作りたいと思ったとき、どんな行動をとりますか?

彼女を作るためのアクション
  1. 職場で気になる女性にアプローチする
  2. 友人に女性を紹介してもらう
  3. 合コンや街コンに参加してみる

など、現在は女性に出会うための手段はたくさんありますよね。

その中でも、私が最もオススメするのが、マッチングアプリを利用して女性と出会うということです。

なぜなら、私はマッチングアプリを利用して23年間女性経験がほぼなかったのに、約15名の女性とデートに行くことが出来、人生初の彼女を作ることが出来たからです!

ただ、多くの人はマッチングアプリを始めてみたものの、マッチせず女性と出会うことが出来ないという男性が多いです。

そこで今回はマッチングアプリを利用して、理想の女性と出会うために重要な自己紹介文の書き方を解説していきたいと思います。

どんな自己紹介文だったら理想の女性に出会えるのかわからないと思っているあなたは必見です!

23年間彼女がいなかった、菊池はどのように脱非モテに成功したのか

2019.01.14

 

なぜ自己紹介文が重要なのか?

冒頭で理想の女性と出会うためには、自己紹介文が大切と伝えましたが

疑問

「そもそも、なぜ自己紹介文が重要なのか」

「マッチングアプリはマッチしてからが重要では」

と疑問に思う方もいると思いますので、まずは自己紹介文の重要性について解説します。

マッチングアプリとは、アプリにもよりますが、基本的に異性の画像と自己紹介文から情報を得て、チャットが成立する仕様になっていますよね!

なので一番初めに入る情報が、画像と自己紹介文なのです。

つまり、画像や自己紹介文がしっかりしていないとマッチングすらせず、女性とやり取りが出来ないので、重要というわけです。(画像については別記事で紹介していますので、そちらをご覧ください。)

 

理想の女性に出会うための自己紹介文の書き方

さて、自己紹介文の重要性が分かったところで、早速マッチングアプリで理想の女性と出会うための自己紹介文の書き方をご説明したいと思います。

 

長文すぎる自己紹介文は避けよう

長文になりすぎないということです。

あまりにも自己紹介文が長いと、途中で飽きられてしまい読むのをやめてしまう方がいます。

まだあなたの事を知っているわけではないので、そこまで長い文章を読む時間に費やしたくないはずです。

できれば簡潔にまとまっている、読むのが苦痛にならないくらいの文章で抑えてあげるのがポイントです。

同時に改行などにも注意しておきましょう。

短い文章でも、ずっと文字が続いているとどうしても目が疲れてしまいますし、何より読みにくいです。

自己紹介文の段階で相手にマイナスな印象を与えないように気をつけましょう。

「。」がついたら改行をするなどをして、読みやすさに重点を置きましょう。

短すぎてもあなたのことがよく伝わらないので、大体500字前後を目安として書いてみましょう。

 

自分のアピールポイントを最大限伝えよう

自分のことを最大限にアピールすることです。

女性は少なからず自分の中の理想の男性像や条件を持って男性を探しています。

もちろん理想や条件に当てはまれば当てはまる程出会える可能性は高くなるので、沢山自分のアピールポイントを書いてみましょう。

自分は優しいなとか、マメだなとか、ちょっとしたことが大事なので自分の長所を全て相手に伝えるように意識して書いていきましょう。

あなたはとてもやさしい性格なのにそれを書かなかっただけで、優しい人を条件に探している女性からするとあなたを候補に挙げてはくれません。

そういう勿体ないことがあるので、自分の長所やアピールポイントをしっかり最大限に書き出していきましょう。

 

自分のライフスタイルや恋愛観を伝えよう

自分のアピールポイントの次に書いてもらいたいのが、

自己紹介文で書くべきポイント
  1. 普段あなたはどんな生活をしているのか
  2. どういう恋愛を望んでいるのか
  3. どういう女性と出会いたいのか

という点です。

ここをしっかり書かないと、アピールポイントだけではあなたのことを女性に理解してもらうのが難しくなります。

普段どんなお仕事に携わっていて、いつが休みで、休みの時はどういうことをしているのかをしっかり書いてある自己紹介文はその男性の人間像が分かりやすく、女性にとってポイントが高い文章と言えます。

例えば、暇な時間が一緒だったら女性から連絡しやすいと思うので、いつ休みなのかも書いておくと良いでしょう。

それと忘れずにあなたの望んでいる恋愛観もしっかり書いておきましょう。

そうすることで、ミスマッチが起こりにくくなるため、効率的に理想の女性に出会うことが出来ます!

 

理想の女性に出会うための自己紹介テンプレート

次は具体的にどういう文章を書くのがいいのかをご紹介しますので、マッチングアプリでどのように自己紹介文を書けば良いか分からない男性は、ぜひ参考にしてみてください!

 

導入文のテンプレート

菊池
「はじめまして!見てくれてありがとうございます。僕は普段工場で働いていて、なかなか女性と出会うきっかけがありません。少しでも女性と出会うきっかけを作りたくてこのアプリに登録しました。」

という最初の文章です。

どういう理由でこのアプリに登録したのかがはっきりわかるので、女性にとっては安心できる文章です。

たまに、

菊池
「はじめまして!僕はこの前まで彼女がいたんですが、振られてしまいました。素敵な女性に出会いたいので登録しました。」

と書いている人がいますよね。

そういう風に書いてしまうと、女性によっては

神楽

「気を紛らわせたいから登録しているんだ」

「遊びたいから登録したんだ」

「未練があるんだ」

というように捉えられてしまうことがあります。

理由が彼女に振られたからというものはやめたほうが良いでしょう。

未練のあるような男性を自ら選ぶ女性はいません。

 

ライフスタイルを伝えるテンプレート

次にライフスタイルを伝えるテンプレートです。

菊池
「休日は家で本を読んだり、音楽を聴いたりしています。天気のいい日は外にでかけることもあります!」

という文章ですが、これは印象が良いと思います。

インドアな一面もあり、アウトドアな一面もあるということを伝えているからです。

インドアな女性でもアウトドアな女性でも限られることなく、どちらにでも転べるような文章なのでオススメです!

例えば、あなたがインドア派であればこのような文章を書いてしまうかもしれません。

菊池
「休日は家でずっと本を読んでいます。外に出ることはありません」

これはNGです。

なぜなら、この男性は引きこもりなのかな?とネガティブなイメージになってしまうからです。

実際にそうだとしてもマイナスなイメージになってしまわないようにしましょう。

なので、こんな書き方にしてみるのが良いでしょう。

菊池
「休日は基本的に家でずっと本を読んでいますが、天気のいい日は外で散歩をしています」

と書くと全く印象が違うと思います。

インドアでもアウトドアでもどちらでも大丈夫ですよということが伝わるように書くと女性からも印象は良いです。

インドア派かアウトドア派かでだいぶ分かれるというか、それだけで候補から外されてしまう場合があります。

ちょっと勿体ないので、極端になりすぎないようするのがポイントです!

ここで一つテクニック。もし本が好きな人なら

菊池
「もしオススメの本があったら教えてくださいね!」

と書いておけば女性からのアクションを期待することができます。

そのように書いてあると、女性はとても連絡を取りやすいです。

話すきっかけがないとなかなかチャットもしづらかったりします。

 

自分の性格を表現するテンプレート

自分の性格を紹介する文章をご紹介します。

菊池
「よく周りからはおとなしそうに見られているのですが、それは職場だけであって、普段は友達とワイワイ遊んでいます。友達にもお前はしゃぎすぎ!と言われるほど元気がありますが、楽しいとつい子供のようにはしゃいでしまい、ちょっと反省しています…」

というような文章はオススメです。

職場ではおとなしそうなイメージを与えているのに比べ、友達と遊んでいるときは元気いっぱいだということが伝わるからです。

職場とプライベートではギャップがあるというところも高ポイントです。

あなたの自己紹介文を見た女性が子供のようにはしゃいでいる姿を想像できれば、

「この人はきっと楽しい人なんだろうな」

「一緒にいてもずっと笑っていられそうだ」

と思うことができます。

ちょっと反省しているというセリフを入れることによって、少し笑いにも持っていけますし、謙虚な人であることをアピールできます。

良い印象を与えることのできる書き方なので参考にしてみてください!

 

恋愛観を伝えるテンプレート

あなたはどういう女性がタイプなのかを伝える文章をテンプレートをご紹介します。

菊池
「僕の女性のタイプはよく笑う方です。なぜかというと、笑ってくれると僕も元気になることができるからです。あまり笑わない女性でも僕が笑わせたいので一緒に笑ってくれる女性がいいなと思っています。」

という文章はオススメです。

なぜなら、この文章だとどんな女性でも当てはまるからです。

最初はよく笑う女性と書きましたが、笑わなくても僕が笑わせたいと書いているので、よく笑う女性だけに絞られることがなく、どんな女性でも大丈夫だよということが伝わります。

但し、決して顔に関してタイプを絞らないようにしましょう。
菊池
「僕のタイプは目のクリっとした大きい目の、お人形さんみたいな人です」

という文章にしてしまうと、かなり人数が狭まりますし、外見だけしか判断基準がないので女性からは

神楽

「内面を見てくれない男性なんだ」

「かわいい子だけにしか興味ない男性なんだ」

と思われるため、オススメしません。

もしそれより前の文章であなたに声をかけようか迷っている女性でも、この文章を見た瞬間

神楽
「私目が細いからダメだ」

とそのまま去ってしまう可能性もあります。

特定の人に絞られるような自己紹介文は絶対にNGです。

目が大きい人しか相手にしてもらえないと思ってしまうので、なかなか連絡してくれる人はいないでしょう。

実際にそういう人が好きだったとしても建前はとっても大事なことです。

ここで本音を言わないように気をつけましょうね。

 

どんな恋愛をしていきたいかを伝えるテンプレート

次にどういう恋愛がしたいかを伝えるテンプレートをご紹介します。

菊池
「僕は関係を徐々に深めて行って、お互いに思いやることのできる恋愛がしたいと思っています。一度恋をしたら一直線に進んでいくので、一途な女性だと嬉しいです」

というような文章はオススメです。

なぜなら、急激に関係を深めるのではなく、徐々に深めてそしてお互いに思いやることのできる関係を望んでいると分かるので、真剣に彼女を探している誠実な男性であるイメージを伝えられるからです。

また書いてある内容は、誰もが理想とする恋愛像に当てはめることので幅広い女性が対象になります。

自分は一途だということをアピールすることで、軽い女性からのマッチが減り効率的に理想の女性に出会うことが出来ます!

良い印象を与えると同時に相手も軽い人を排除することができるので、とってもいい文章だと言えます。

 

結婚観を伝えるテンプレート

もし、あなたが結婚を望みマッチングアプリを利用している場合は、あなたが望む結婚観も書きましょう。

菊池
「僕の周りでは結婚ラッシュが始まったので、最近結婚っていいなぁと思うようになってきました。しかし、結婚に急いでいるわけではないのでゆっくりと関係を深めることができたらいいなと思っています。」

という文章がオススメです。

なぜなら、結婚もいずれはしたいと伝えると同時に、そこまで急いでもないのでゆっくりと関係を深めましょうねと書くことで、女性を安心させてあげることができるからです。

結婚に急いでいますと書くと、

神楽

「女性は結婚したいだけではないのか」

「仲をあまり深めることもできなさそう」

この人とはすぐに結婚を前提で関係を持たないといけないのかと思ってしまうので、そうなると気が引けてしまいます。

女性にも理想はあるので、結婚はしたいけどあくまでも二人の関係はゆっくり進めますよということを伝わるようにしましょう。

 

締めくくりのテンプレート

最後に付け加える文章のテンプレートをご紹介します。

菊池
「もし気が合いそうとか、話してみたいと思ってくれたら、気軽に連絡をしてくださいね!顔文字だけでもいいですよ!笑 仕事で返事が遅くなるかもしれませんが貰ったメールには必ず返すので、気長に待っていてくれると嬉しいです!」

という文章がオススメです。

このように自己紹介文の最後に書くことで、女性に良い印象を与えることが出来ます。

もし気が合う男性だなと思っても、女性はなかなか自分から連絡をするのには勇気がいるものなんです。

しかし、このように男性からお願いするスタイルで「連絡をくださいね」ということによって女性からメッセージを送りやすくなります。

更には「顔文字だけでもいいですよ」と文章に入れることによって、一気に女性の緊張を解きほぐすことができます。

チャットを送りたくてもどういう文章を送ればいいのかわからない女性でも、どんな文章でも受け入れてくれそうだと思えるので、非常にチャットを送りやすくなると言えます。

女性からチャットを貰いたい場合はとても大事な気遣いとなります!

 

安心感を与えられる最強のテンプレート

ここまでの要素を詰め込めば、あなたの自己紹介文を見た女性は、あなたに好感を抱食事間違いなしです!

なので、正直これだけでも十分なのですが、もっと女性に好感を与えたいあなたに最強のテンプレートをご紹介します。

一気に本物感を出すことができる文章なのでぜひ使ってください!

菊池
「企業や、出会いを求めていない人からの連絡はNGです。」

と書くときちんと一般の方として、このアプリに登録したのだなと思えますし、本気で出会いを求めているんだということが伝わるかと思います。

相手の女性に対して怪しい人と思わせないことがとても大切なので、一言文章に入れておくといいかもしれません。

 

女性の幅を狭めず、安心感のある自己紹介文を心がける

ここまで、自己紹介文で盛り込むべきポイントから理想の女性に出会うための具体的なテンプレート文をご紹介してきましたが、書き方によって与える印象は全く違うものになることが分かったかと思います。

同じ内容でも書き方が違うと女性が逃げていくことや、近づきにくいと思ってしまったり、勿体ない結果になってしまいます。

マッチングアプリではどういう考えの女性があなたのプロフィールを見ているかわかりませんし、少しでも理想の女性に出会えるようにするためには視野を広げてみることです

自己紹介文作成のポイント
女性の幅を狭めてしまっては近づいてくる女性は限られてくるので、できるだけどんな女性にも当てはまるように書き方をしたり、自己紹介の中でも気遣いを見せたり、女性の方からアクションを取りやすいように工夫したりするなど、同じ内容を書いても書き方だけで全く違う結果になってしまうので要注意ですよ!

特に、女性はマッチングアプリを使うことに対して慎重になっているというか、警戒心はかなり強めなので、安心感を与えて緊張感を解きほぐしてあげるのが大切です。

女性はこの男性と会っても良さそうか、連絡をしても良さそうかを見極めていると思いますので、しっかり安心感を与えられる自己紹介文にしましょう!

安心感を与えてあげることによって、結果が大きく違ってくるので女性は常に警戒心を持っているということも意識しながら自己紹介文を書いていきましょう。

 

絶対NGな自己紹介文

今までは、理想の女性に出会うために必要な自己紹介文をご紹介してきましたが、ここでは逆に絶対NGな自己紹介文をご紹介します。

良いパターンだけではなく、ダメなパターンも知ってその違いはどんなものなのかを理解する必要がありますもんね。もし、あなたがダメなパターンで自己紹介文を書いてしまっていたら今すぐ見直しましょう!

 

そもそも何も書いていない

ここまで読んだあなたなら、自己紹介文の重要性を分かったかと思います。

だから何も書かないという選択肢はないはずです。

何も書かなかったら、女性が得られる情報は画像からだけとなります。

俳優レベルの顔を持っている方あるいは有名人であれば画像からだけでも女性とマッチできるかもしれませんが、一般人の方が画像だけでマッチするのは至難の業です

というか、ほぼ無理だと思います。

なぜなら、画像だけだと女性に安心感を与えることが出来ないからです。

 

極端に短い文章

短すぎる文章はもちろんNGです。

菊池
「はじめまして!25歳の〇〇です。よろしくお願いします!」

という文章ですね。

これで女性に伝えることができることとは何歳なのかと名前は何なのかということだけです。

何歳か、名前は何なのかということだけ知っても女性はピンとも来ません。

年齢は理想かもしれませんが、中身はどういう人なのか、どういう恋愛観なのか全く分かりませんよね。

だからと言って、わざわざ連絡をとって聞こうとも思えません。

男性登録者は沢山いるので、次から次へ行ってしまいます。

つまり、頭の中に残ることもなければ相手にされることもないということです。

神楽
「一番自分のことをアピールできる場所なのに、こんなに短い文章で何を伝えたいんだろう?」

と不思議に思割れてしまいます。

どれだけ真剣に女性を探しているのかという気持ちも表れるので、

文章の長さ=本気度合い

と言えるでしょう。

 

パーソナルな情報がない文章

自分の性格や職業などのパーソナルな情報が一切ないのはNGです。

菊池
「初めまして!気軽にいいねや連絡ください!」

という文章です。

連絡は気軽にできるかもしれませんが、何を話題に出せばいいのかもわかりませんし、どういう人なのか全く分かりません。

女性も正体がわからない男性をわざわざ相手にしません。

時間もそんなにたくさんあるわけではないと思うので、適度にパーソナルな情報をプロフィールに書き込んでいてほしいのです。

女性は、そこから連絡を取りたい男性なのかを判断して連絡をしたりイイねを押したりします。

女性から話題を持ち掛けられるような文章を入れておきましょう。

女性を難しく考えさせてはダメですよ!

 

女性の幅を絞るような文章

理想の女性に出会うためには、女性の幅を絞りすぎるのは効率的ではなく、良くありません。

菊池
「僕はロックがとても好きで、毎月一度はライブを見に行っています。仲良くなったら一緒に見に行きましょう」

という文章はNGです。

これはかなり出会える女性の幅を絞ってしまうことになってしまいます。

ロックが好きな女性はそんなに多くないと思いますし、毎月ライブに行くほど好きと言うオタク感を出してしまいますし、もしかしたら興味もないのにライブに連れていかれるかもしれないという不安を与えてしまいます。

このような自己紹介文を目にしただけで遠ざかっていくでしょう。

ロックが好きでたまらない場合でも、自己紹介文に各段階では「音楽」というように幅を広げる方がいいと思います。

 

ナルシストすぎる文章

自分のアピールポイントを最大限に伝えることは大事ですが、ナルシストな内容にならないように注意が必要です。

菊池
「僕は見た目には苦労していません。今までもかなりモテてきた方だと思うので、顔に関しては心配しないでください!」

という文章はNGです。

自分の顔を褒めすぎるあまりにナルシストだと思われてしまいます。

そして、

神楽

「どうしてそんなにモテているのにマッチングアプリ何か使っているの?」

「もしかして、この人チャラい人なのかも」

という印象を与えてしまうので、自分の顔を極端に褒めるのは良くありません。

自分の顔がいかにかっこよくても、ここはグッと我慢してください。

謙虚でいる方のほうが女性からの印象が良くかっこいいです!

女性とやり取りが始まって、顔写真を交換したときに初めてイケメンだと伝わった方が印象が良くないですか?

そっちの方が断然謙虚でかっこいいと思います。

菊池
私はブサメンなので、こんな文章一生書けないので、こういったことに当てはまる方は羨ましい限りです(笑)

 

年収だけでマッチしようとする文章

類似例として自分の年収で釣ろうとしている文章もNGです。

菊池
「年収は一千万もあるので、お金には苦労しないと思います。」

という文章です。

お金があるのはわかったけど、お金で女を釣ろうとしているのが見え見えでかっこ悪いなぁと思ってしまいます。

女から見ても、男の人は女はお金に弱いと思っている人が多いと分かっているので、そんな大金をアピールしてきてもちょっと引いてしまいます。

そこをアピールしたいのなら、出会った女性にだけ伝える方が断然かっこいいです。

出会う前から色んな人に

菊池
「自分はいくらお金を持っていますよ」

と伝えたと思うと、出会った女性にとってはあまり特別感がなく、少し残念な気持ちになってしまいます。

出会った女性にだけ知ることのできるサプライズとして用意するつもりで、そこをアピールするのはできるだけ控えておくことをオススメします。

逆にお金で女が釣れたとしても、お金しか目当てではない可能性が高いです。

あなたを愛すことなくお金だけ使われて捨てられるという痛い目にあう可能性があるので、それを避けるためにも年収をアピールポイントとして公表しない方がよいです。

 

虚偽の内容がある文章

明らかに嘘だろうと思うような文章もやめておきましょう。

菊池
「僕はとても有名な医者です。」

という文章ですね。

有名な医者ならマッチングアプリを使っている暇もなく忙しいと思いますし、マッチングアプリを使わずに他の医療関係の方とお付き合いしていると思います。

また、実際にデートに行くとなったらどこかで絶対ぼろが出てしまいます。

一時的な関係は築けたとしても、長いお付き合いは出来ないので、理想の女性と出会いたいあなたは嘘が書かれている文章は今すぐやめましょう!

女性に「だまされた!」と言われても文句は言えませんからね。

 

まとめ

マッチングアプリで理想の女性と出会うためには、自己紹介文の書き方が肝心です。

言いまわし方次第で女性が近づきやすくなったりするもんなのです。

普段から自己紹介なんて書く機会はなかなかないと思いますが、慣れない自己紹介も、こちらを参考にして書いてみるととてもいい文章にすることができますよ!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。