理想の女性と確実に付き合えるデートマニュアル

菊池
こんにちは、菊池です。

あなたは、好きな女性がいますか?

もしいるなら、好きな女性とデートをして、彼女にしたいと思っているはずです。

これさえ意識してデートをすれば、好きな女性を彼女にできるマニュアルがあったら、うれしいですよね!

そこで今回は、好きな女性を確実に彼女にできるデートのマニュアルをご紹介します。

この通りにやっていただければ、あなたが好きな女性、タイプな女性、お付き合いしたい女性とほぼ確実にお付き合いすることができますので、最後までぜひご覧ください!

23年間彼女がいなかった、菊池はどのように脱非モテに成功したのか

2019.01.14

 

好きな女性と付き合うまでのデート回数とは

あなたは、好きな女性とデートにいきますよね。

その際、何回目のデートで告白すればよいのか迷いますよね。

菊池

私も迷いました。

一回目のデートで告白するものなのかと思っているくらい、恋愛経験がない人間でした(笑)

実は、告白してOKされるまでの理想のデート回数はあります。

それは三回目のデートです。

あなたが本当に好きな女性や本命の女性とお付き合いしたいという場合は、三回目のデートで告白をしてください。

なぜ三回目のデートが良いかというと、男性はお金、女性は時間という考え方があるからです。

どういうことか解説していきます。

男性はひとりの女性にお金をかけたらかけた分だけ、その女性のことが好きになったり、執着が生まれるんですね。

女性はその逆で、その男性と時間を共有すればするほど、愛着や執着が芽生えてくるんですね。

菊池

私も経験があるのですが、やっぱり何度もデートに行ったことある女性とは離れたくないですよね。

ご飯とかもたくさん奢っているし(笑)

もし、何も進展がなかったらそのお金は何の役にも立たなかったなんて思ってしまいます。

この考え方に立つと、三回目のデートでゴールインするのが理想と言えます。

恐らく私も含めて多くの方が、何かしらお仕事していて、相手の女性も仕事しているとなると、一回目二回目三回目のデートをすると、早くて一か月ぐらいかかるわけです。

遅かったら二週間に一回デートしたら、約六週間かかりますので、二か月ぐらいかかりますよね。

つまり、三回目のデートに行くまでに遅くとも二か月くらいかかっているので、その分女性は時間をかけられてると思います。

そして、男性は一回目のデートで、女性に食事をおごるのを含めると六千円とか一万円使うことになります。

それを三回繰り返したら、一人の女性に五万円とか使うわけですね。

そうして男性はお金をかければかけるほど、その女性に愛着が生まれてきますので、初デートから三回目のデートに告白するのが、セオリーですね。

もちろんお互いの親密度や状況によって変わります。

三回目のデートよりも二回目のデートでお付き合いすることができたりもしますし、

三回目のデートより四回目のデート、五回目デートでお付き合いすることもあります。

ただし、デートの回数が少なすぎても長すぎても恋愛への意識が下がってしまうので、1か月から3か月の間には告白をして、好きかどうか確かめましょう!

 

初デートで女性に好印象を与えるテクニック

さて、付き合うまでの理想のデート回数が三回目と分かったのはいいのですが、次に出てくる問題として

「三回目のデートまでどうやって好きな女性とデートをしていくか」

ということが疑問になると思います。

私も、何十名の素敵な女性と出会うことは出来ましたが、二回目以降のデートにこぎつけるのが結構難しいんですよね。

そこで、本章では初デートで女性に好印象を与え、次のデートに繋げるためのテクニックをご紹介します。

是非意識して初デートに臨んでみてください。

 

プチ告白

初デートでは必ずプチ告白をしてみましょう。

菊池
プチ告白なので告白ではないのですが、ほぼ告白です(笑)

具体的に解説します。

例えば、デートの終わり際に、

プチ告白の例

「〇〇さんのこと、とても気になっています」

「〇〇さんのこと、タイプです」

「〇〇さんのこと、好きになりかけている」

の次に

菊池

「好きになりかけてるんだけど、まだ一回目のデートだから、正直全部〇〇さんのことをわかったわけじゃないし、もっともっと俺のこと知ってもらいたい。

だから、正直もう付き合いたいって言いたいんだけど、もう少し〇〇さんのことも知りたいし、俺のことも知ってもらいたい。

だから、二回目のデートに行きたい。」

と伝えましょう!ほとんど告白ですよね(笑)

ただ、こんなことを伝えるのには理由があります。

それは、女性のテンションを上げるためです。

あなたは好きな女性と初デートしている時どんな気持ちですか?

女性と初デートしている時の男性心理

「早く付き合いたい」

「手をつなぎたい」

「もっと深い関係になりたい」

などなど、とにかく女性に対する願望が多く、テンションがかなり高い状態のはずです。

一方女性のテンションはどうかというと、タイプにもよりますが、基本的に男性に比べてテンションは低いです。

なぜなら、女性は警戒心が男性に比べて高いからです。

初めてのデートは、わくわくよりも緊張感のほうが高まってしまい、あまりテンションが高くないのです。

そこで、デートの終わり際に先ほどのような想いを女性に伝えてあげると、女性の気持ちは昂ると同時に、あなたを恋愛対象として意識してくれる可能性が高くなります。

プチ告白をするとどんな効果があるかというと

プチ告白の効果
恋愛対象かどうかのフィルタリングが出来る

つまり、その女性があなたを恋愛対象として見てくれる女性なのか、それとも友達でいたいと思っているのかが分かります。

もし、女性があなたを恋愛対象として意識していた場合、快く二回目のデートをOKしてくれるでしょう。

あとは、二回目のデートを楽しく過ごせばよいでしょう。

しっかりデートでお互いの理解を深めて本当に付き合うべきかを判断しましょう。

かなりスムーズに恋愛が出来るはずです!

しかし、もし恋愛対象として見れないと思っていた場合は、

「ちょっと考えさせて」

「また、連絡させて」

など濁されてしまいます。

もちろん、本当に考えたいと思っていて発言する女性もいると思いますので、その辺りは見極めましょう!

ここまでで、分かるように一回目の初デートが超絶大事です。

一回目のこのプチ告白をしてみて、それが成功だったら、ほぼ99.999%あなたはタイプの女性と付き合うことができるでしょう。

必ず一回目のデートでプチ告白を実践してみてください。

 

二回目のデートで実践すべき三つのテクニック

一回目のデートでプチ告白が成功して、二回目のデートが決まったあなたは、期待に満ち溢れているはずです!

ただし、気を抜いてはいけません。

ここで、女性に嫌われてしまう可能性もあるので、慎重に行きましょう。

次は、二回目のデートであなたが実践すべき三つのテクニックをご紹介します。

 

付き合った時のイメージを想像させる

デート中の会話で、あなたと、あなたが好きな女性がもし付き合ったら、どんな生活になるのかイメージさせることが大事です。

具体的には、会える頻度を話しあったりします。

たとえば、あなたが週五で月曜日から金曜日まで働いていて、土日祝が休みだとします。

そして、女性も月曜日から金曜日まで働いていて土日祝が休みだとします。

となると、金曜日の夜は一緒にお泊りして、土曜日遊びにいって、日曜日は自分のやりたい趣味の時間に使えると想像できますよね。

付き合ってからのイメージ

「付き合ったらどのくらい会えるのか」

「いつぐらい会えるのかな」

みたいなイメージを女性に想像させてあげましょう。

 

旅行の計画を立ててみよう

次に大事なのがバカンスですね。

たとえば

あなたと女性がサラリーマンの場合、どこか旅行に行きたいということになれば、お互い有給を取得して、何月だったら四日間とれるみたいな話が出来ますよね。

そこから二人で目標設定して、毎月一万円ずつ貯めていって、9月に四泊五日でバリ島に行こうとか、そういった話をしましょう!

この話をする理由としては、付き合ったときのイメージを話すことによって、相手があなたとお付き合いをしたらこんな感じか、というイメージを与えられるからです。

この会話を二回目のデートで必ずやってください。

とても大事なことです。

女性としても、付き合った時の具体的な生活イメージを想像できないと中々先に進めないです。

だからイメージを湧かせてあげるために、

二回目のデートで話すべき内容
  1. 会える頻度
  2. いつ会えるのか
  3. どんな感じで旅行に行けるのか

などを必ず伝えましょう。

また、そのためには女性がどんなデートが好きなのかを必ず把握しましょう。

もし、その女性が旅行をあまり好きではないのに、旅行の計画を立てても意味がないですからね。

 

いつ付き合うか聞いてみる

一回目のデートで、プチ告白を成功させてるので、いつ付き合うっていうのは二回目のデートの最後で聞いてみましょう。

菊池
「俺らいつ付き合う?」

みたいな感じで聞いてみましょう!

すると女性は

神楽
「どういうこと?いつ付き合うとか聞かれたことなーい」

と思い困ってしまうでしょう。

菊池
「いつ付き合う?」
神楽
「うーんもう一回?」

というかと思います。

なぜなら初めて「いつ付き合う」と言われて、反応に困っているからです。

反応に困ったら

菊池
「もう一回ぐらいデートしようか」

となるでしょう。

そしたら、もう一回デートする方向にもっていきましょう。

もし女性から

神楽
「なにそれ!?えっ付き合うの」

と言われたら

菊池
「えっ付き合わないの、俺らもう付き合うでしょみたいな。ちゃんと知ってよ俺のこともっと」

みたいな感じで、どんどん詰めて、もう付き合うっていうのを前提にデートしていくのも一つの方法です。

もちろん、女性のタイプやお互いの親密度によっては、今すぐ付き合う!となる可能性もありますね!

このデートテクニックは、99.9%あなたが狙っている女性を彼女にするテクニックなので、必ず一回目デートではプチ告白、二回目のデートでは「いつ付き合う」っていうのをデートの最後に聞いてください。

 

三回目のデートでやるべきこととは

もうここまで来たら、普通に付き合います(笑)

一回目のデートでプチ告白をして、二回目のデートでいつ付き合うって話をして、三回目のデートにいるわけですから。

残すはがちの告白ですね!

三回目のデートですべきことは告白です。

菊池
「俺ら二人でやっていきましょう!よろしくお願いします。」

という感じで、しっかりとストレートに想いを伝えてあげましょう。

たとえば、三回目のデートをする日が3月1日だったら

菊池
「記念日は3月1日だね!俺ら仲良くやっていこうね」

というような感じで、ロマンチックな印象を与えてあげましょう。

これで、あなたは理想の女性を彼女にできること間違いなしです!

 

まとめ

好きな女性と確実に付き合えるデートマニュアルということで、基本的に三回目のデートで女性と付き合える確率が高く、三回目のデートまで誘うテクニックをご紹介してきました。

一回目のデートでは、プチ告白をする。

二回目のデートでは、いつ付き合うか聞いてみる

三回目のデートでは、ロマンチックな告白をする

これらのことを、状況に応じてやってみてください!

きっと、理想の女性を彼女にすることが出来ると思います!

23年間彼女がいなかった、菊池はどのように脱非モテに成功したのか

2019.01.14

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。