【メンズ美容】男の髪のフケは絶対NG!清潔な髪になろう

菊池
こんにちは、菊池です。

男性の髪の毛は、「清潔感」が一番大切です。

女性から見ても男性の髪の毛が清潔だと、好印象を持ちます。

また、フケは黒いスーツを着ていると目立ちやすくなりますよね。

髪の毛にフケがある場合は、女性から不潔と思われてしまうので改善しましょう!

今回は、髪のフケで悩んでいる男性に向けて、清潔な髪にするための方法をご紹介していきたいと思います。

 

髪のフケの原因とは

フケって何もしていなくても勝手に頭から落ちてくるので、フケが出ていることに気が付きにくいんですよね。

周りから指摘されてやっとフケが出ていることに気付いたという場合が多いのではないでしょうか。

フケは女性にとても不潔な印象を与えるので、しっかりとフケの出ない頭皮にしたいところですね。

まず、フケというのは頭皮の皮が剥けて、それがパラパラと落ちてくるというものです。

毎日しっかり髪の毛を洗っているのにフケが止まらないという方もたくさんいらっしゃるのではないかと思います。

本当に髪の毛をしっかり洗っていてもフケが収まらないので不思議ですよね。

菊池
「病院に行った方がいいのではないか?」

と深刻に考える方もいると思います。

しかし家で対策をすることは可能です。

フケの原因をしっかりと探っていき、フケの出ない頭皮にしましょう。

 

頭皮の乾燥によるフケ

フケの原因として何が考えられるのかというと、頭皮の乾燥が一番に考えられます。

あなたのフケはどんなフケでしょうか?

乾燥していてパラパラしていますか?

頭皮の乾燥は、皮脂が足りていなかったり水分不足のために引き起ります。

元々お肌も乾燥肌の人はその傾向にありますね。

特に冬は乾燥しやすいですから、冬になるとフケが多くなる人も乾燥が原因かもしれません。

 

頭皮の刺激によるフケ

頭皮の刺激によって引き起こされるフケもあります。

どういうことが刺激になるのかというと、主にシャンプーが考えられます。

シャンプーの洗浄力が高ければ高いほど頭皮のダメージは進みます。

フケが出る原因はシャンプーの洗浄力の強さが原因で出ているかもしれません。

そんな方は、シャンプーを変えてみることをオススメします。

今使っているシャンプーが洗浄力の高めのものではないか調べてみましょう。

そしてシャンプーを変えてみるとフケが止まる可能性が非常に高いです。

どのシャンプーが合っているのかは使ってみないと分からないので、最初の内はお金がかかるかもしれませんが色々と試してみると良いと思います。

男性向けのシャンプーではなく女性向けのシャンプーも試してみることも一つの方法です。

比較的に男性向けのシャンプーは洗浄力に力を入れているものが多いですが、女性向けのシャンプーは頭皮をあまり傷付けないものがあります。

お勧めは「ノンシリコンシャンプー」です。

髪の毛をツヤツヤにしたりするためにシリコンが入っているシャンプーが多いのですが、ノンシリコンシャンプーだと毛穴のつまりも抑えることができるので、非常にオススメです。

中にはフケ専用のシャンプーも販売されているので、困ったときは一度そちらを試してみるといいかもしれませんね。

「コラージュフルフル」

「オクト」

というシャンプーはフケ対策として販売されているシャンプーです。

フケ対策に力を入れているので、効果が期待できます!

菊池
また、個人的にオススメなのが「H&S」です。

こちらのシャンプーは女性用、男性用と販売されているのですが、女性用をオススメします。

私の友人で、フケに悩んでいてどうしようもなかったそうなんです。

色んなシャンプーを使ってみてもフケは治まらなかったようなのですが、女性用のH&Sのシャンプーを利用することでフケがなくなったということがありました。

大々的にフケに効果的なシャンプーとして販売しているわけではないのですが、このシャンプーが一番フケを抑えることができたそうです。

フケ専用のシャンプーを使っても治まらなかった場合は、一度試してみる価値はあると思います!

ただし、男性向けに作られているH&Sはフケ対策としてはあまりオススメできません。

あまりフケには効果がなかったと言っていたので…

女性用の青いパッケージのH&Sが個人的に一番のお勧めなので、是非挑戦してみてくださいね!

 

ブラッシングのやりすぎによるフケ

シャンプー以外にブラッシングのしすぎによってもフケが出る場合もあります。

強く頭皮を刺激することによって皮膚が剥がれ落ちやすくなりますからね。

頭皮のかゆみが強い方もいらっしゃいますが、菌が入って炎症してしまうのでフケが沢山出てしまいます。

頭皮のダメージは、抜け毛などの原因になるので薄毛になってしまうこともあります。

 

フケが出ない髪の毛の手入れ方法

ここまで、フケが出てしまう原因やオススメのシャンプーなどをお伝えしてきましたが、ここからは具体的な髪の毛の手入れ方法をご紹介していきたいと思います。

 

フケが出ないための髪の洗い方

次は、フケが出ないためのシャンプーでの洗い方をお伝えしたいと思います。

シャンプーはもちろん一日に一回で十分です。

それ以上何度も髪の毛を洗ってしまうと頭皮が乾燥して、それこそフケの原因になってしまいます。

脂っぽいフケの方の場合でも同じことが言えます。

乾燥するとどんどん皮脂が分泌されていくので悪循環なのです。

また気をつけたいのはお湯の設定温度です。

これはかなり気を付けておいてほしいと思います。

一番いい温度は36~38℃くらいです。

人間の体温と同じくらいの温度ですね。

40℃を超えてしまうと熱すぎるので、頭皮に残っておいてほしい皮脂まで落としてしまうことになります。

頭皮にとどめておきたい皮脂も存在するので、全て洗い流してしまわないように設定温度には注意してくださいね!

 

爪を立てて洗うのはNG

男性は爪を立てて頭皮を刺激するように髪の毛を洗う方が多いのではないでしょうか。

その方が頭皮の汚れが落ちるし、なんだかすっきりした気分になると思っている方がきっと多いでしょう。

しかし、かなり危険なやり方なので洗い方を見直していきましょう。

やり方としては、まず髪の毛をお湯で濡らしておきます。

その時に髪の毛についていたほこりなどをお湯だけで洗い流しておくイメージで、ササっと髪の毛にお湯を通しておきます。

次にシャンプーを手に取ったら、そのまま髪の毛につけるのではなく手でしっかりと泡立ててから髪の毛につけて行きましょう。

そうしないと一カ所にシャンプーが集中してしまい、刺激が強すぎて頭皮にダメージを負わせてしまいますからね。

意識すべきポイントは、爪で頭皮を洗うのではなく指の腹や手のひらをつかってマッサージするように洗っていきます。

いわゆる「ヘッドスパ」みたいな感じです。

洗う時にマッサージを兼ねてみると、血流が良くなりますよ!

最後にしっかりと洗い残しがないようにすすぎましょう。

特に耳の裏や後頭部、首の後ろ側は洗い残しが多くなりがちです。

自分で鏡を使って見ることができない場所なので、とても洗い残しが多い場所なんですね。

いつもの倍の時間をかけてすすいでみましょう。

もし頭皮にシャンプーが残ったままだと、頭皮を傷めると同時に臭いの原因にもなるので注意しましょう。

シャンプーが残ったままだとフケが出やすくなります。

お風呂から上がったら、しっかりとタオルで水分をふき取ってからドライヤーで乾かします。

自然乾燥だと髪の毛を傷めてしまうので。

 

生活習慣を変えて髪の毛を清潔にしよう

清潔感ある髪の毛にするための、洗い方をご紹介してきましたが、ここからは日々の生活習慣を健康的にして、身体の内側から改善していく方法をご紹介します。

 

食生活の見直し

あなたの普段の食生活はどうでしょうか?

毎日ジャンクフードを食べていませんか?

ジャンクフードって、身体に悪いのを知りながらもおいしすぎるのでついつい食べ過ぎてしまいますよね。

毎日食べても飽きないし、満足感もあるし、ただただおいしい…

しかし、やっぱりそんな食生活はフケで悩んでいる方にオススメすることはできません。

特に、ベタついているフケのタイプの方はここを見直していきましょう。

ジャンクフードってカロリーが高いので、どんどん皮脂が分泌されていきます。

ジャンクフード以外の食べ物でも当てはまる食べ物は沢山ありますよね。

できれば野菜中心の食生活に変えてみることをお勧めしたいのですが、なかなかそうはいきません。

野菜も高いし、おいしいお肉も食べたいですからね。

どうしても野菜ばかり食べられない場合は、サプリメントで補うという方法もあります。

できれば野菜から摂ってもらうのが望ましいですが、サプリメントでも十分にビタミンやミネラルを摂ることができるので、それらの栄養を蓄えるということに気を付けてみてください。

 

運動をしよう

食事も大切ですが、運動も大切です。

もちろん食べるだけではなく運動をしっかりしないといけませんよね!

ストレスを解消するという意味も込めて運動でしっかり身体の健康を保ちましょう。

ジョギングでもウォーキングでも何でもいいと思います。

ストレス発散につながるということは、頭皮にとっても嬉しいことなんです。

ストレスでフケが出ている場合もあるので、運動でストレス発散をしてあげましょう。

代謝をあげることにもつながるので、良いことだらけですよ!

 

睡眠をしっかりとろう

仕事が忙しくてついつい睡眠不足になってしまうとか、ゲームが楽しくてついつい夜中まで寝ずに没頭してしまうとか、睡眠不足になってしまう理由はそれぞれありますが睡眠不足が続いていませんか?

頭皮の角質を生まれ変わらせてあげるためには睡眠もとても重要です。

女性も睡眠不足はお肌に悪いっていいますよね。

男性の頭皮もそれと同じことが言えます。

フケを大量に発生させてしまう原因となるので、身体の疲れがとれる満足感のある睡眠をとることが大切ですよ!

角質の生まれ変わりは夜の22時から夜中の2時までの間に特に関係するので、意識してみてください。

女性のお肌もそうですよね!

この時間は寝ていないと頭皮にもお肌にも悪いです。

 

過度な整髪剤の使用は控えよう

次に注意してもらいたいのが、男性は髪の毛にスプレーやワックスをつけることが多いと思いますが、使い過ぎには注意しましょう。

身だしなみをきちんとすることはとても大切なことで、清潔感のある男性ということにもつながるのですが、フケの出ている方にはオススメできません。

フケが出る原因は頭皮のダメージや乾燥なので、更にフケを悪化させてしまいます。

一日中ワックスやスプレーが頭皮に付いたままだということになるので、これはシャンプーの洗い残しの時と同じように頭皮にダメージがいってしまいます。

どうしてもつけないといけない場合は、頭皮に付かないように意識して髪の毛だけにつけるようにしましょう。

そして、シャンプーするときはワックスなども洗い残しがないように気を付けてくださいね。

 

まとめ

フケは女性から不潔に思われてしまう原因ということがお分かりいただけたかと思いますです。

自分では気づきにくいですが、周りの人から見ると一瞬で判断できます。

特に黒い服を着ている場合は方にフケがたまりやすいので、近くにいる人にすぐにバレてしまいます。

毎日フケが出ていると、身近の人に「不潔な人」という印象を抱かせてしまうことになるので、あなたも傷つくでしょうし、周りの人も良い気持ちにはなりません。

フケは深刻な悩みでもあるし、周りにも相談できないデリケートな問題だと思います。

フケが出ているということは、頭皮が何かしらのサインを出しているということなので、そのサインに気付いてあげましょう。

乾燥しているフケなのか、脂っぽいフケか判断してみるのも食生活を変える機会になるので意識してみてください。

もし自分がフケが出ているのか、どれだけのフケが出ているのかを知りたいという場合は、夜寝る時の枕を黒いカバーにしてみましょう。

朝起きたときにどれだけフケが出ているのかが一瞬で判断できます。

寝ているときにもフケは出ているので、普段どれくらい出ているのかわからない方にはフケの量を知れる方法だと思います。

また、フケはダニの餌だったりするので、布団や枕に大量のダニが発生してしまう原因でもあります。

もしフケが出てしまったらしっかりと掃除機をかけたり、布団を頻繁に外に干したりするように心がけるといいのではないでしょうか。

布団や枕がダニだらけって考えただけでも恐ろしいですよね…

もし、シャンプーを変えたりしても、食生活を見直したりしても何の変化もなければ最終手段として皮膚科に行くと良いかもしれませんね。

皮膚科だとフケに合った薬や治療法を教えてくれると思いますし。

しかし、まずは自分でできることとして、こちらで紹介したものを参考にしてみてくださいね!

9 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。